2017年04月13日

pomeraDM200さんの、ちょっといいとこみてみたい

お久しぶりでございます。
原稿にめどがついたので浮上してみました。

この原稿をやっているときに、ポメラを新機種にしたのです。
まあ、もともとは以前に使っていたポメラが、長年酷使したために不調になったので仕方なく買い換えたのですが、ポメラ、めっちゃ進化しております。
DM200。
これがめちゃくちゃ使えるやつで、今回の原稿が無事にあがったのはこいつのおかげと言っても過言ではないのでした。

変換効率は抜群によくなっておりますし、キーボードは頑強になっております。
あと、コントロールキー+HでBackspaceになっているとか、コントロールキー+方向キーで単語ジャンプができるようになったとか、細かいところで「あ、そうそう。こうなって欲しかったんだよね」という点が改良されております。

じつはわたくし、いいところまで来ているんだけど腰が治りきっておらず、こういうときに長時間座っていると、必ず、必ず、せっかくよくなっていたのが悪化するということを繰り返していたのです。
だから、椅子に座りっぱなしを避けるため、立って、座って、あぐらをかいて、あぐらを組み替えて、腹ばいになって、そして最初に戻って立って書いておりました。
そのときに、この新型ポメラがあったおかげであちこちに持って行けて、どんなに助かったことか。

4万円あったら確かにお安いパソコンが買えてしまいますが、この指を受け止めてくれる、打ち心地のいいキーボードと、書くこと以外は許さないシンプルさはやはりほかにはないものです。

そして、「シェイクスピアは笑う」のKindle化はこれから取りかかる予定です。少々お待ちくださいませ。

posted by ナツ之えだまめ at 09:46| お知らせ