2017年03月07日

J.GARDEN42と新刊について

J.GARDEN42では、どうもありがとうございました。


前日にはほぼ寝てない状態ではしゃぎすぎ、当日朝にはぐったりといういつものパターンでしたが、いざ始まってしまえばアドレナリンマックスでしゃきしゃき(当社比)でした。
ほんとにありがたいなあとか、嬉しいなあとか、そんな気持ちでいっぱいでぱんぱんでございました。

読者さんから、深くて純粋ななにか、おそらくは愛としか言えないあたたかなものを潤沢にいただいた夜、この素晴らしいものに対して私はちゃんと誠実に書いているのだろうかと自問自答するという、みょーな凹み方をしてました。
いやまあ、書いていくしかないんですけどね。

当日の新刊(『シェイクスピアは笑う』)が早々に売り切れてしまったのは、ほんとうに申し訳ありません。
再版しないつもりなのは、ものすごく恥ずかしいからなんです。
エロスシーンとかがじゃないですよ?(それはない)
自分がとっても未熟で、表現したいことはあっても、上手には書けていないって自覚があるから。
商業だと編集さんというお産婆さんがいらっしゃるので心強いのですが、ひとりだと「ひーっ」ってくらいに恥ずかしい。それでも、「最後には出すことのほうを選ぶんだから、もっと早く準備したほうがいいですよ」ともっともなことを売り子さんに言われて、まったくもってその通りなので、うなだれるしかないえだまめです。

でも、もうそろそろ覚悟を決めないといけないかなあと考えています。
とにかく三月は押せ押せなので、ご勘弁いただいて、四月になったら、『シェイクスピアは笑う』、なんらかの方法でお届けできないかを考えてみますね。

まあちょっとそこは気長にお待ちいただけると幸いです。


posted by ナツ之えだまめ at 06:25| お知らせ